加圧トレーニングで脚痩せする方法

加圧トレーニングで脚痩せする

加圧トレーニング,脚痩せ,方法

 

加圧トレーニングをすると脚痩せする事が出来て、脚痩せ以外にも全身のダイエットや美肌効果にも即効性があります。加圧トレーニングでは脂肪を落としながら筋肉も付ける事が出来るので、人気があります。いきなり行うと怪我をしやすいので、最初に軽くストレッチを行って体を動かしてからトレーニングに入るようにします。

 

その後背中や背筋の体感トレーニングを行っていくが、上半身の腕にベルトを巻いて加圧トレーニングを行います。ベルトの圧はその日の体調に合わせて調整をしていき、二の腕を細くしてバストアップが期待出来ます。

 

次に足にベルトを巻いて下半身のトレーニングを行い、ベルトを巻いたままの状態でスクワットをすると脚痩せに強力な効果があります。トレーニングを行う事で、すっきりとした足になりメリハリのある下半身になります。

 

加圧トレーニングが終わったら、バイクやランニングマシン等の有酸素運動を行っていきます。加圧トレーニングを行った後は脂肪が燃焼しやすい状態にあるので、この時に有酸素運動を行う事により効果が上がります。

 

最後はストレッチで使った筋肉をほぐしていき、終了です。加圧トレーニングは他の運動よりも筋肉に負担をかけるので、効率良く筋肉を鍛えられます。

足に加圧トレーニングを行う

加圧トレーニング,脚痩せ,方法

 

加圧トレーニングで行うと、成長ホルモンが大量に分泌されます。その成長ホルモンには脂肪を分解してくれる効果があります。成長ホルモンの量はトレーニング後15分後にピークになり、それから2時間後に脂肪の分解力は最大になります。

 

加圧後の成長ホルモンを最大限に活用して、有酸素運動を行うと脚痩せが出来ます。足を加圧すると血行が良くなり、血液の循環が良くなります。血流がアップするとリンパの流れも良くなっていくので、下半身に溜まっていた水分が少しづつ体全体に流れていくようになります。

 

普段足のむくみがある人は、足がすっきりとします。加圧トレーニングは足力のアップをする事が出来て、筋肉量が少ないと基礎代謝が下がったりして筋肉がどんどん落ちていってしまいます。女性の場合は女性ホルモンの減少にも繋がるので、女性らしい体を保つために足の筋力アップを行うのは大切です。

 

加圧トレーニングは低強度で短時間で効率的に筋力をアップ出来るので、筋力のない女性にもお勧めです。加圧ベルトを巻いたままで5から15分間の加圧ウォーキングを行って基礎的な足力を付けて、その後に内ももやお尻等の気になる部分の筋トレを行います。

 

そうやって筋力をアップさせる事で、疲れにくくもなります。

金剛筋シャツの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページで金剛筋シャツについても確認してみてください。