加圧シャツとめまいの関係

加圧シャツを着るとめまいが起きるのか

加圧シャツ,めまい

 

加圧トレーニングを行うと、ベルトで一定の圧力をかけるのでめまいが起きる可能性があります。加圧シャツを着るとめまいが起こるのかは、加圧トレーニング程の圧力を受ける事がないので起きないです。口コミでもめまいが起こった人はいないが、必ず起こらない事もないので安全に着用するように気を付けます。

 

加圧シャツの中にはあえて小さいサイズを選ぶ事で、着圧効果が得られると書いてあるものもあります。しかし公式サイトの見解では、自分のサイズに合ったものを選ぶようにします。加圧シャツを着てめまいを起こす可能性は低いが、血行障害や神経障害等の健康のリスクに繋がる可能性は全くないわけではないです。

 

サイズが合っていても、着用時に苦しさや不快感を感じるような場合はやせ我慢をしないできちんと着用した時に合うサイズを選びます。体調不良の時には加圧トレーニングを控えるが、それと同じように加圧シャツも着るのを控えます。

 

普段から貧血気味の人や低血圧の人や、二日酔いの人や糖尿病の人等は着用しない方が良いです。心配な人は、医師に相談をしてみると良いです。加圧トレーニングと加圧シャツでは、強度が異なるのでめまいを引き起こす事はほとんどありません。

加圧シャツは24時間着ても良いか

加圧シャツ,めまい

 

加圧シャツは24時間着るだけで痩せると言われていますが、実際には24時間ぶっ続けで着ずに休息の時間を設けた方が良いです。筋トレは24時間行う事で筋肉が付くわけではなく、休息の時間を取らないとけないです。

 

このため夜寝ている時は、休息と考えて脱いだ方が良いです。また24時間着ていただけでは、痩せる事はないです。本気で痩せる事を望んでいる人は、普通に運動を行ったり筋トレをしたり食事制限をしないと効果は得られないです。

 

加圧シャツはサポートをしてくれるだけなので、体型が変化する事はないです。2週間や10日間で効果が出たという人がいるが、この期間で効果が出た人は早い方です。このため24時間着続けても、着ているだけでは効果は出ないです。

 

しかし金剛筋シャツは着るだけになっているので、24時間トレーニングを行っているのと同じような効果を得られます。インナーとしても作られていて、色は白と黒の2パターンあるので夏でもワイシャツの下に着ても透けて見える事がないです。

 

仕事中でも問題なく着用出来て、ブラックはジャケットのインナーとして着ても違和感がないです。周囲の人から見ても、着ている事が分かりません。

金剛筋シャツの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページで金剛筋シャツについても確認してみてください。