筋肉トレーニングウェアの選び方

筋肉トレーニングに必要なウェアの選び方

筋肉トレーニング,ウェア,選び方

 

筋トレを行う時に着るトレーニングウェアの選び方として、連続した動きを行って肌を擦ったり、刺激を与えないように粗い生地は裂けるようにします。締付けるものではなく、自由に身動きの取れるようなゆったりしたものを選びます。

 

特に筋トレ用のウェアは、普通の服よりもサイズが小さめになっていて身体にフィットするように作られています。このためサイズよりも、フィット感を重視して選ぶようにすると良いです。筋トレを行うと汗を沢山掻くので、ウィッキング性のあるものです。

 

沢山汗を掻く人は、1番下に着るものはドライで快適であるのが重要です。ウィッキング性のものなら、汗を蒸発させて皮膚の呼吸を妨げないで快適な筋トレが出来ます。ポリエステルとライクラ等の合成繊維か、もしくは他の合成繊維を探します。

 

濡れたとしても冬は暖かく夏は涼しさを保って、乾燥性に優れています。脂肪を落とす目的の人は、だぼっとしたもので体型を隠したり身体のラインにピッタリのものを選んだりします。ウェアのフィット感は人によって様々なので、トレーニングで自分の自信を保てるものを選びます。

 

外で行うのであれば、いつの季節でも対応出来るように多目的なものが良いです。季節の変わり目の浪費を考えて、冬には簡単に重ね着が出来るものを探しましょう。

筋肉トレーニングでリストストラップの効果

筋肉トレーニング,ウェア,選び方

 

リストストラップは握力を補助する道具になります。筋トレを行う時にベンチプレスやショルダープレスのようにウエイトを押す動作があると重さが手の平にかかるので、リストストラップをつけているとグリップを握る必要がありません。懸垂やラットプルダウンのように引っ張る種目の場合は、高重量を扱う程グリップが手から離れていく力が強くなりグリップを握る力が必要です。

 

筋トレの途中で握力が弱くなってしまうと、体幹筋に力が残っていても休憩しないといけないです。目的の筋肉に十分に負荷を与える事が出来なくなるので、高重量や高負荷のトレーニングを行う時にはバーにストラップを巻き付ける事で握力をサポートしていきます。

 

懸垂の時には背中と一緒に握力も鍛えられて一石二鳥のように思うが、同時に2か所を集中して鍛えるのは難しいく背中の筋肉を繰り返し動かす動作の時に前腕の筋肉に意識を集中するのは困難です。背中を鍛える時には背中に集中して、握力を鍛える時には握力に集中して鍛える方が効率が良いです。

 

ストラップを巻いて行うと、トレーニングの効果をアップさせる事が出来ます。またウエイトの落下防止にもなり、安全に筋トレを行えます。高重量でのトレーニングを安全に行うために、ストラップの使い方をマスターしておきましょう。

金剛筋シャツの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページで金剛筋シャツについても確認してみてください。