筋肉のbig3を鍛えるメリット

筋肉トレーニングのbig3とは。

筋肉,big3,メリット

 

これから筋肉トレーニングをしようと思っている方へ、何から始めればいいか、なかなかわからないですよね?そんな方にオススメなのが、筋肉トレーニングのbig3と呼ばれトレーニング方法です。

 

まずは、ベンチプレスと呼ばれるトレーニング。このトレーニングは、バーベルと呼ばれる器具とベンチを使って行うトレーニングです。ベンチプレスで鍛えられる主な部位ですが、最も効果的に鍛えられるのが、「大胸筋」と呼ばれる部位です。

 

大きく言うと、胸の筋肉ですね。他にも、「三角筋」と言って肩の筋肉。後は、腕の筋肉も鍛えられます。

 

そして、二つ目のトレーニングは、デッドリフトと呼ばれるトレーニング方法です。こちらのトレーニングも、バーベルが必要になります。そして、このデッドリフトで鍛えられる筋肉の部位が。大きく鍛えられるのが、「脊柱起立筋」と呼ばれる部位です。

 

大きく言うと、背中の筋肉なんですが、その背中の中でも、下の方の部位ですね。後は、大殿筋や、ハムストリングなど足の筋肉も鍛えられるトレーニングです。

 

そしてbig3の最後のトレーニングが、スクワット。こちらのトレーニングは、主に鍛えられ部位は、もちろん下半身なんですが、正しい方法で行うと、背中の筋肉や腹筋にも、効果があるトレーニングなんです。
この3つのトレーニングが、筋肉トレーニングのbig3と呼ばれるトレーニングです。

筋肉のbig3を鍛えることのメリット

筋肉,big3,メリット

 

筋トレを行う場合特に意識して鍛えるべき部位は大胸筋、広背筋、そして大腿四頭筋です。これらbig3を鍛えることで、以下のようなメリットがあります。まず、これら大きい筋肉を鍛えることで、服を着ていても明らかに体の大きさをアピールすることができます。

 

シャツを着ている場合、厚い胸板が際立ちますし、広い背中は肩幅を体全体を大きく見せる効果があり、実際の身長よりも大きく見えることがあります。更にがっしりした脚は、より男性らしさを強調することになります。

 

もちろん外見的な効果に留まりません。こうした大きい筋肉群を鍛えることで、代謝がアップし、体脂肪が燃えやすい体にしてくれます。実際、ダイエットを始める方の特徴としては、ジョギングをして汗をかくですとか、お腹まわりがきにななるから腹筋をするといった方が多いです。

 

しかし、big3を鍛えることで体全体の筋肉量が増え、それに伴い、何もしていなくても脂肪を燃焼しやすい体にしてくれます。また、体の筋肉の2/3を占める下半身の筋肉を鍛えることで、成長ホルモンの分泌を促し、結果として上半身の筋肉や腹筋の成長にもつながります。

 

big3を鍛える時は、意識しなくても他の小さい筋肉を使用しているので、そういった意味でも効果的です。例えば、大胸筋のトレーニングの場合は三頭筋及び三角筋前部、広背筋の場合は二頭筋、三角筋後部などといった感じです。

金剛筋シャツの通販購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページで金剛筋シャツについても確認してみてください。